御挨拶 同窓会長 | 岐阜薬科大学同窓会

会報九重(ここのえ)

御挨拶 同窓会長

同窓会会長 宇野  進

unokaicyou

 岐阜薬科大学同窓会員の皆様方には、各界で益々ご健勝に活躍のこととお慶び申し上げます。
令和元年、新しい時代の幕開けとなりました。医療の考え方も変化し、高齢化とともに健康年齢と寿命との差を少なくして、イキイキ年齢を伸ばそうとしています。
本年度より地域包括ケア推進活動が開始され、我々薬剤師の仕事は対物から対人へ、薬剤師がやらなければならない仕事が明確になり、また、多職種との連携により、我々が地域で活躍する機会が増えていきます。本学の卒業生の皆さんが、各分野でのリーダー的な存在になって活躍されることを期待します。
稲垣学長が学舎の統合に向けて活発に活動しておられます。本年度中に良い発表がされることを期待しております。

同窓会活動について
本年、5月11日本学にて同窓会総会が開催されました。同窓生の皆さんとの貴重な機会となり、大変有意義な時間を過ごすことができました。深く感謝申し上げます。
最近の支部の活動状況ですが、若い卒業生の参加が減っているようです。地域で多職種連携を進める為にはFace to Faceのコミュニケーション能力が必要です。
ふるって参加していただくようお願いいたします。
各地域(支部)の活動だけでなく、本学、同窓会、研究室など、様々な形での報告をお願いいたします。
本年も出来るだけ支部同窓会に出席させて頂くつもりですので、早めの連絡をお願い致します。

岐阜市にふるさと納税を行うと、本学に資することになるとの事で、皆様のご協力をお願いいたします。

今後も皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら同窓会員の皆様の益々のご健勝、ご発展を心よりお祈り申し上げ御挨拶とさせて頂きます。

九重84号より

岐阜薬科大学

HOMEに戻る

top