御挨拶 同窓会長 | 岐阜薬科大学同窓会

会報九重(ここのえ)

御挨拶 同窓会長

同窓会会長 宇野  進

unokaicyou

    岐阜薬科大学同窓会員の皆様方には、各界で益々ご健勝に活躍のこととお慶び申し上げます。
この度の大阪地震、西日本豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と被災地の1日も早い復旧をお祈りいたします。
被災地等におきまして、救援や復旧支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、薬剤師として今後の医療のありかたを痛感しております。

高齢化の状況では、健康年齢と寿命との差を少なくしようというイキイキ年齢の伸長化を目指しています。
医療の考え方も長命と共に健康年齢を伸ばすような方策をとっております。
私達薬剤師は医療の中で活躍するステージが広がっており、多職種との連携、顔の見える関係を求められます。
又、一方で全国の薬大生の中で本学の卒業生は毎年約1パーセント程度の卒業です。今後は各分野でのリーダー的な存在になって活躍されることを期待します。

同窓会活動について
本年の日薬学術大会が金沢で開催されます。私も出席いたします。皆さんよろしくお願いいたします。
最近の支部の活動状況ですが、若い卒業生の参加が減っているようです。地域で多職種連携を進める為にはFace to Faceのコミュニケーション能力が必要です。
ふるって参加していただくようお願いいたします。
本年も出来るだけ支部同窓会に出席させて頂くつもりですので、早めの連絡をお願い致します。

今後も皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら同窓会員の皆様の益々のご健勝、ご発展を心よりお祈り申し上御挨拶とさせて頂きます。

九重83号より

岐阜薬科大学

HOMEに戻る

top