御挨拶 同窓会長 | 岐阜薬科大学同窓会

会報九重(ここのえ)

御挨拶 同窓会長

同窓会長 宇野 進

宇野進

 岐阜薬科大学同窓会会員の皆様には各分野でご活躍のことと拝察、 心よりお喜び申し上げます。
平成18年度より六年制がスタートしました。 平成18年8月には文部科学省による大学教育改革支援に、 本学が 『附属薬局を活用した臨場感溢れる実践教育』 ― 人間性豊かな安全で確実な薬物療法を提供できる実践型薬剤師の養成 ―という事で、 モチベーションの高い学生の育成を目的に取組みをしております。
平成19年4月より、 岐阜大学と共同で連合大学院が発足し、 医薬工による学際的研究がスタートしました。 又本年秋より、 岐阜市柳戸地区 (岐阜大学医学部敷地内) にて新学舎の建設が始まり、 平成22年4月より供用開始予定です。
平成22年4月より六年制学生の6ヶ月実務実習が始まり、 我々同窓会の皆様の現場で実務実習の研修がスタートします。
私が卒業した当時は、 “大学を卒業すれば一部の卒業生以外は大学との関係はなくなる”と認識をしていましたが、 今後は大学と常に連携をとり、 モチベーションの高い専門職業人の育成に、 大学だけでなく我々も共に教育 (共育) に携わらなければならない時代が来ている事を実感します。
今日社会は単独で事を行うという時代から、 色々な角度から衆知を集めて事を行う時代へ移っていると思います。 同窓会の皆様には本学が新しいステージへ移行するために、 新学舎建設記念事業募金委員会が本年末よりスタートします。 新学舎の建築費については岐阜市より負担をして頂くことになりますが、 モチベーションの高い専門職業人の育成の為、 そして将来の社会に大いに役立つ学生を多く輩出させる為にも、 設備備品等の整備に同窓会諸兄の寄付金の援助に是非ご理解、 ご協力をお願い申し上げます。
各支部、 各学年の同窓会にも出来るだけ出席させて頂きますので、 宜しくお願い申し上げます。
最後になりましたが、 会員の皆様のご活躍とご健勝を祈念申し上げ、 挨拶とさせて頂きます。

九重72号より

岐阜薬科大学

HOMEに戻る

top